脱毛サロン側の判断でお客様の体のコ

テンション天国

TOP PAGE >脱毛サロン側の判断でお客様の体のコ

□脱毛サロン側の判断でお客様の体のコ

脱毛サロン側の判断でお客様の体のコンディションによっては施術を行わない可能性もあります。お肌がとてもデリケートな時期のため、施術による肌トラブルを防ぐためです。



施術が生理でも可能な脱毛サロンの店もあります。



ですが、少し億劫なところもありますが、十分なアフターケアをしっかりした方がいいと思います。当然のことながら、VIOの施術は行えません。コースによって通い放題が可能な脱毛サロンも増えています。



最初にある程度の額の契約を行うという脱毛サロンもあれば、月額制を採用している脱毛サロンも珍しくありません。
施術の1回あたりでどの部位をどのくらい脱毛可能か、ちゃんと希望する日時に予約が可能か、本当に脱毛効果がみられるのかを契約前に確認を行いましょう。脱毛のためにレーザーを使うのは、脱毛をしたい部分にレーザー照射で施術してもらい、その箇所の毛を作り出す力を持つ細胞の組織を壊してしまう方法です。

エステなどの光脱毛に比べると威力が大きく、お肌にも強い影響を与えますし、強い痛みを感じることも多いです。

医師の監督のもとに行うことになっていますが、家庭で使えるレーザー脱毛器も市場に出回っています。これからの季節に気になるVIOゾーンの脱毛で知られる脱毛サロン・ピュウベッロは、日本中で店舗を展開しておりますが、かまえている店舗はそれほど多くありません。その時お客様に必要な分に合わせられるようワンショット脱毛からセットプランまでお客様のご希望に合ったものをお選びいただけます。


それほど強い痛みを感じることはないようですが、まずはじめにお手軽なワンショット脱毛から脱毛してみるのもいいですね。
強引に勧誘されることもありませんし、医療機関に監修してもらっています。


「持病があるから脱毛できないのでは」という相談を受けることがあります。
たしかに持病や肌の状態などによってはサロンで脱毛施術を受けるとき制約があったり、施術そのものが受けられないこともあります。

一口に脱毛といってもサロンによって異なる方法を採用しているため、カウンセリングの際に持病、あるいは体質などについて詳細に伝えることが大切です。
もし状態がよくなっていて忘れていたとしても、気づいたときにすぐスタッフに申し出てください。

どう相談したら良いのかわからないというときには、先によく診てもらっている医師に許可や助言を受けておくのも、安全なプランづくりのためには有効です。

持病を隠していると施術による深刻なトラブルが発生するケースもあるのです。気になる毛を自分で処理したりすると、毛が埋もれてしまって出てこない、ということが往々にしてあります。無理矢理こうなった毛を引っ張りだそうとすれば、逆にお肌に大ダメージを与えることになります。このような毛は、エステや医療レーザーなどに任せてしまうか、自宅でも、市販のスクラブ剤でゆっくりこすってみたりして「一気に」ではなく「一歩ずつ」皮を薄くして毛がなくなるのを待つのが正解なのではないでしょうか。ほったらかしにしてしまうと、色素が沈着したりすることもあります。ムダ毛の処理としてワックス脱毛をしている方がいらっしゃいます。

そのワックスを自分で作って脱毛する方もいるのだそうです。



ところが、ムダ毛を毛抜きで処理するよりは時間は必要ありませんが、肌への刺激となってしまうことに違いはほとんどありません。埋没毛ができる要因となってしまいますから、特に気にしなければなりません。イーモリジュはイーモという脱毛器の後継機で、旧機種より機能を強化して旧機種の取り回しのしやすさはそのままに、さらに高い出力と、3連射ができるようになったフラッシュ脱毛器です。美顔器として使えるよう、専用のスキンケアカートリッジが附属していましたし、さらに驚くべきことに、1つのカートリッジで1万8000回照射できてしまうという、トップクラスのコストパフォーマンスです。
チャージ時間も3秒と、トップクラスとして通用するレベルなので、同じ部位を脱毛するのにも時間が短くて済むようになりました。


いまはもっと機能を強化した後継機(ケノン)が発売されていて、そちらのほうが人気がありますね。



脱毛エステのお店でアトピーを持っている人が脱毛できるのかどうかというと、そのお店にもよりますが、受けられなかったり、「施術を受けても問題ない」という医師による同意書を求められることもあります。一目でそうとわかるくらい酷く荒れているなど明らかな炎症が起こっていれば、施術を受けることはできません。

また、塗り薬のステロイドを使っている場合は、炎症が起こることもあるようですので、気を付けましょう。

家庭用脱毛器としては「トリア」は珍しく、レーザーを使った脱毛ができるのが特徴です。



レーザー脱毛は専門の技術者しか扱えないため、エステサロンや脱毛サロンではレーザー以外の方法で施術を提供してきていました。クリニック限定だったレーザー脱毛が「トリア」を使えば自宅でも可能なのです。
特別な機器だからランニングコストが必要かというと、そんなことはありません。
ELLEのジーニアス・アワードを受賞したこの商品は、購入者全体の90%がこのパーソナルレーザー脱毛器には相応の価値があったと認めています。安心して購入できるよう、30日間の返金保証もついています。


Copyright (C) 2014 テンション天国 All Rights Reserved.
top